活発化してきた中学生や高校生の職場体験

当院では5年ほど前から中学生や高校生の職場体験に積極的に協力しているが、ここ1~2年で各学校からの依頼がかなり増えてきて、夏休みを利用しての職場体験は高校生が多く、それ以外の時期に中学生が体験に来ることが多い。動物病院は意外に希望者が多いという事でしたが、仕事の内容やスペース的に最大2名として来ていただいている。今回の夏休みもすでに2校から3名来ているが、8月27日からは1週間ブリティッシュスクール・イン東京(BST)の学生が来ていて、国際色豊かな実習になっている。(下の写真はその実習生が犬の皮膚癌の摘出及び猫の膀胱結石の手術(いずれも皮膚縫合終了時撮影)を見学している所です)

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。