脊椎内視鏡外科セミナー及びドライラボに出席(院長)11月11日(日)

講師:岐阜大学准教授・神志那弘明先生による低侵襲性手術を脊椎内視鏡を用いて行う腰部椎間板ヘルニアの手術、ヘミラミネクトミー、ミニヘミラミネクトミー、コルペクトミーの3つの方法を模型を使って行なった。また馬尾神経を圧迫する椎間板ヘルニアの手術(ラミネクトミー)についても実施した。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。