第26回猫の飼い主様限定のセミナー「冬に多いネコちゃんの病気」好評で終了

講師はロイヤルカナンの獣医師・阿部理香先生でしたが、阿部先生本人も複数のネコちゃんと暮らしていることもあって、とても説得力のある分かり易い内容となりました。猫の病気としてはとても多い疾患である尿路疾患・関節炎・糖尿病・猫の感染症などに関しての講義だった。                                 質疑応答の時間ではいくつかの質問があったが、21歳のネコさんと暮らしている飼い主さんがいらしていて、腎臓病食の処方食が飽きてきたらどうしたらいいか、その対処法の質問をされていたが、リンの含有量が少し上がるがその分嗜好性が高くなるので、腎臓サポートからステージⅡのものに変えるか、それでも食べなければステージⅠのものにして、食べるようになったら、またステージⅡにするといった手法を使う事もできるという事。どのネコさんの飼い主さんも経験があることなので、参考になったのではないかと感じた。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。