ヘルスウォーターを使っています

あまりお水を飲まないネコちゃんやワンちゃんにも好んで飲んでもらうためにヘルスウォーターを使っています。ヘルスウォーターは鉛やカドミウム、有害物質等を使用していない器で、国内にいて人間用食器の規格を通して作られています。この器にお水を入れるとわずかに風味の変化が起き、それぞれの好みはありますが、より飲みやすくなります。少しでも元気に過ごすためにもいつでも水分をとれるように工夫をしてあげましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

あけましておめでとうございます

            (写真は山中湖の早朝の赤富士)

明けましておめとうございます                       

私たちは今年も「人と動物の双方が健康で幸せになれること」に、総力をあげて努力致します。                          

皆様にとって幸多き年になります様心からお祈り申し上げます。    

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

Dr.Nick Bexfield(英国ケンブリッジ大学)による国際学術セミナー受講(院長)

富士フィルムメヂカル主催の国際学術セミナーに参加。「肝酵素ALTの高値を示すものが多いのは何故か」というタイトルだったが、内容は非常に分かり易く、よくある症例を挙げての説明のため、とても頭が整理できた。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

年末年始の休診日のお知らせ

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

JAHA国際セミナー「難解な猫の整形外科疾患」3日間を聴講

11月30日から12月2日までの3日間、JAHA国際セミナーDr.Sorrel Langley-Hobbs(ブリストル大学・小動物整形外科教授)による「難解な猫の整形外科疾患」(原因追求から治療まで徹底解説)というタイトルでセミナーが行われた。猫の整形外科疾患は犬とはかなり異なる解剖学的・生理学的な違いがあるため、手術に関しても犬に使用していた器具や方法が使えないことが多い。また、術後の合併症まで犬とは違っており、その予防法や対処法について分かり易く解説して頂いた。特に猫の各関節疾患(顎関節・肘関節・膝関節・足根関節etc)の診断治療、更には免疫介在性疾患と関節疾患、腫瘍疾患、中枢神経疾患と跛行の関係など、とても多岐にわたる関節疾患を勉強してきた。(院長)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。