猫の集会(JSFM日本猫医学会)セミナーに参加

6月24日(日)東京コンベンションホールにて日本猫医学会主催の「猫の集会」セミナーが行われた。講師は麻布大学の折戸謙介先生、JSFM会長の石田卓夫先生、日本小動物がんセンターの小林哲也先生、東京大学の西村亮平先生、栗田動物病院の栗田吾郎先生から、それぞれ「猫の薬物代謝と使用禁忌剤」「ステロイド剤の猫特有の効果と副作用・使用禁忌」「猫のエビデンスの無い抗癌剤治療と危険性・メトロノミック治療」「猫の鎮痛治療・有効な前投薬と麻酔薬アップデート」「猫の感染症の抗生物質の禁忌/注意が必要なもの」と面白い内容だった。(金子)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第33回ホモトキシコロジーセミナーに出席

6月17日(日)12:00~新宿にある小田急センチュリーサザンタワーでホモトキシコロジーセミナーが開催され、出席してきた。5名の獣医師の症例発表(臨床経験や臨床例)があり、興味深い内容が多かった。今回の発表により、ホモトキシコロジーの応用は腎臓病に留まらず、骨折や乳がん、糖尿病、アトピー性皮膚炎、椎間板ヘルニア、ウイルス性疾患、消化器疾患、などにも効果のあることが分かった。(金子)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

駐日大使公邸で開かれたガーデンパーティーに出席

今回はハガティ駐日大使公邸で、日米協会の会員のみのガーデンパーティーが開催され、家内と長女と一緒に出席した。ハガティ大使はこの6日に米国で行われる安部総理とトランプ大統領の会談に合わせて一時帰国となってしまい、今回は代理大使がホスト役としての開催になったが、我々はまず大使の奥様にご挨拶してから、ドリンクを片手にお庭に出て、色々な方とお話をして、暫し歓談をした後、代理大使と藤崎日米協会会長のご挨拶があって、いよいよパーティー会場に移り、立食パーティーが始まった。以前何度かパーティーでお知り合いになった方々と楽しいお話をして、ある方などはお腹を抱えて笑ってしまうようなジョークをお話されて、場を盛り立てるのがお上手で、社交のプロはやはり違うなと感じた。デーブ・スペクターさんとは何度かお会いしたことはあるが、今回は大使が本国から連れてきた犬、ラブラドウードルが話の種になった。(金子)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

心臓病のセミナーに参加してきました。

6月1日〜3日の3日間、東京で行われたJAHA第162回国際セミナー「心疾患アップデート」に参加して勉強してきました。アメリカの循環器専門医を招いてのセミナーで3日間充実した内容でした。心臓病と言っても、犬と猫での違いがあるのはもちろん、様々な病気が含まれています。その代表的な病気の最新情報やアメリカの大学病院では実際にどのように診断・治療しているかを説明していただきました。また、人医療でも進む遺伝子診断に関して獣医療での展望などの話もありました。
医療は日進月歩です。常にアンテナをはり、皆様により良い医療を提供できるようにしていきたいと思います。(滝沢)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

浅尾慶一郎先生の「女性の集いin逗子」で大盛況だった講演会

5月31日(木)11:30より、逗子駅から近いイタリアンレストラン「トラットリア・ラ・ヴェルデ」で、浅尾慶一郎先生の「女性の集いin逗子」に招かれ、46名というご婦人方が集まる中「ペットとの暮らしについて」というタイトルで講演をさせて頂いた。  25分の講演と15分ほどのQ&Aがあり、その後浅尾先生のご挨拶と今後のお話、そしてランチという流れで進行した。またランチの途中で席を移らせていただき、各テーブル(1テーブル十人前後が5か所)でペットに関するお話をメインに皆さんのご質問にお答えした。終始和やかな雰囲気で楽しい集会でした。                    下の写真は講演会でのスナップ写真ですが、写真の掲載許可を得ていませんので、皆さんのお顔がなるべく入っていないものをチョイスして公開させていただきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。